使用法 (検索方法)
和英検索ページ
「ライフサイエンス英語論文例文辞典」 を起動しますと、最初に下のような和英辞書検索画面が表示されます。
「検索語」欄の左側サイドにある「漢字」ボタンを押すと「かな漢字モード」に、「ひらがな」ボタンを押すと「全ひらがなモー」になり、アクティブなモードがクリーム色表示されます。「全ひらがなモード」では検索語欄に入力する語句は全て「ひらがな」でなければなりません。「かな漢字モード」での検索で全く問題は生じません。 いずれかをお好みでお選び下さい。
<かな漢字モード>での検索
まず検索語欄に表示されている語を消去します(あるいはESCキーを押す)。
「検索語」欄に漢字・かな・カナ・英数字を含む語を入力し「Enter」キーないしはその右側の「検索」キーを押すと、「英語例文」「日本語リスト」「含有語」「同音語」が表示されます(これらの表示はカスタマイズできます。)
「検索語」欄内の語句を含む語が、「含有語」として別枠のウィンドウに表示されます(上図右側赤色で囲った部分。入力欄に「抑制」と入力した際の例を示しています。)
例えば「」で検索した場合、「鎮痛」「農」「麻性の」「理学」などなど「」を含む含有語がすべて一覧となって現れます。思うように検索できない場合には、「大」「小」「・・・」「痛」など簡単な語句を入力してみて下さい。
「癌細胞」や「がん細胞」と入力しても日本語リストには「ガン細胞」が登録されておりますので、検出されません。この場合には、「ガン細胞」と入力し直すか、あるいは、「がんさいぼう」とひらがな入力して検索ボタンを押すと「同音語」一覧が表示されその中から「ガン細胞」を選択することになります。このように漢字モード検索で、まず問題は生じません。
「日本語リスト」には、登録されている全ての日本語項目が表示されます。いずれかをクリックすると、その日本語に対応する英語例文が表示されます。
「含有語」リストに関して
「含有語」リストの単語をクリックすると、その単語に関する例文が表示され、現在の含有語リストはそのまま保存されます。
「含有語」リストの単語を [Ctrl] キーを押しながらクリックすると、現在の含有語リストは破棄され、選択された単語に関する含有語リストが作成されます。
「日本語リスト」および「含有語」を表示させたくない場合には「カスタマイズ」で設定できます
「含有語」リストが非表示設定で「含有語」がある場合には、ツールバー欄に「含有語ボタン」が表示されます。含有語を表示するには、ツールバー欄にある「含有語ボタン」をクリックします。
<全ひらがなモード>での検索
入力欄にひらがなで入力します。漢字が混ざっている場合は検索を行いません。調べたい語の漢字が思い出せない時や、かな漢字モード 検索でうまく探せないときなど、「全ひらがなモード」が便利です。
「含有語リスト」「同音語リスト」は表示されません。
記憶が曖昧で正確な入力ができない場合、最初の何文字かが一致する語を検索することができます。何文字まで一致させるかは、「メニュー|オプション|カスタマイズ|各種設定2|検索語が見あたらない場合の類似語検索文字数」で設定できます。
(その他)
ユーザーズ和英辞書を作成している場合に、「和英検索ページ」で「ユーザーズ和英辞書」を表示させたい時には、ツールボタン|「S/U」で切り替えます(上図参照)
和英標準辞書」と「ユーザーズ和英辞書」両方に検索語が対応する場合、「カスタマイズ」により同一ページに表示することができます。この場合、「ユーザーズ和英辞書」が優先表示されます。
次へ

Copyright (c) 2001-2005 Kainate Inc. All rights reserved.